毎日がHAPPYになる♪ブログ

アラフォー主婦が綴る毎日をHAPPYにするブログ

*

RMK 秋新作アイシャドウパレット。一重さんでも使いやすい。

   


RMKのアイシャドウ。インスタグラムなどで情報解禁されてから、欲しいと思って、発売日に買いに行きました。東京の伊勢丹、大阪の阪急では先行販売されていたようです。

 

 

 

アイシャドウパレットは、予約しました。買った時に記事はコチラ。

 

去年の秋冬コスメもそうだったのですが、見た目でも楽しませてくれるRMK。使うたびに気分が上がりそうです。

 

 

 

RMK フューチャーアイシャドウパレット Na コットンホワイト 4000円(税抜)

 

 

Fu シルクサテンホワイトと迷ったんですが、使いやすそうな色と担当してくれたBAさんが使っていたので、こちらのNa コットンホワイトを購入しました。インスタグラムを見ていると、Fu シルクサテンホワイトが人気なのかな…?

 

 

 

形状は、フューチャーチークスと同じです。どっちか見分けがつかないかも…。

左側の二つが、チークとアイシャドウパレットです。

 

 

 

 

アイシャドウかチークなのかは、横に書いてあります。でも、朝の忙しい時に、横のラベルでいちいち確認するのは、面倒かな~(汗)どっちも使うからいいのか…。

 

アイシャドウチップが磁石でついていますので、持ち歩きにも便利かも。

 

 

考えられてます…。

 

 

 

上からマーブル、グレー、ベージュ、ホワイトの順です。かなり薄づきです。真ん中二つの2色は、ほんのりラメ感あります。全体的にシア―な発色です。グレーは、見た目の割に、かなり薄いです。2016年秋冬のクラシックフィルムアイズ02モノクロームと比べると、かなり薄づきです。ラメ感もモノクロームの方があります。

 

 

 

 

私が、BAさんに聞いた使い方は、右から2番目のグレーを目の際に伸ばします。目じりから2/3くらい。その後、マーブルをまぶた全体につけます。ベージュは目の下につけてもらいました。その時は、左側のホワイトは使わなかったです。

 

 

私的には、ベージュの発色が気に入りました。薄づきなので、一重まぶたの私でも、使いやすいです。色が濃かったりすると、使い方によっては、腫れぼったくなったり、ひどいと殴られたみたいになるので、アイシャドウ選びは難しいのです。

 

去年発売のクラシックフィルムアイズのモノクロームがそうでした。発色が良くて、伸ばしても、殴られたみたいになっちゃって…(汗)手の甲に出して、少しずつ伸ばして、目のきわに着けたら大丈夫だったので、その使い方をしています。

 

 

ここで買えますよ⇒<RMK/アールエムケー> RMK フューチャーアイシャドウパレット(限定品) Na/コットンホワイト 【三越・伊勢丹/公式】


ランキングに参加しています☆彡

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
 

 

 - アイシャドウ ,