毎日がHAPPYになる♪ブログ

アラフォー主婦が綴る毎日をHAPPYにするブログ

*

ドラゼミの無料サンプルをモニターさせていただきました。

   


小学生用の通信教育「ドラゼミ」をモニターさせていただきました。

我が家に届いたのは、教材サンプルセットです。資料請求すると届くセットだと思われます。

(年度末にモニター参加したので、届いたのは小学5年生のもの。うちの息子はもう6年生なのですが…)

小学1年生の時から市販のドリルをやらせているのですが、市販のドリルとは構成が全く違いますね。問題を解く力だけじゃなくて、考え方をつけるような問題構成になっているような気がします。

資料請求するとこれが届きます。

・「ドラゼミテキスト」約1週間分のお試し教材
・ドラゼミのご案内(小学4年生コース~小学6年生コース)
・各種リーフレット

ドラゼミのご案内にはこんな事が書かれてました。

・つまづきがちなところを詳しく解説したテキスト構成
・ドラゼミ添削の見本
・教材のラインナップ
・年間カリキュラム
・勉強だけじゃないやる気を育てるサポートコンテンツ
・ドラゼミ会員専用サイトの案内

小学6年生の息子よりも勉強が心配なのは、小学3年生の娘。市販のドリルをやらせているのですが、つまづく事が多く、教えてもよくわからないって事が多いので、娘の方がドラゼミに向いているのかも…。教えてもわからない!と言って逆ギレされるので、困りものです。

ドラゼミのテキスト見本

国語と算数が1冊にまとまってます。

こちらは算数のテキストページ。子供が大好きなドラえもんが書かれています。

こちらは国語のテキストページ。問題を解くだけでなく、じっくり自分で考える問題もあって、考える力をつけてくれそうな構成になっています。

小学6年生の息子に算数のページをやらせてみました。小学5年生の問題なので、復習感覚でやってもらいましたが、ささっと解いてしまいました。5年生やり直しじゃなくてよかったわ~。

テキストページには、目標タイムが書かれているので、ストップウォッチで時間を測ってやらせてみるのもいいかもしれないですね。時間を測られていると思うと、だらだらせずに、時間配分を考えてやってくれそうです。

市販のドリルで得られない
・伝える力
・ひらめく力

をつけるようなテキスト構成で、作文の添削もあるので、作文を書く力もつきそうです。私、作文ってホント苦手だったから、作文の添削っていいかも。作文⇒苦手⇒書きたくない…っていう、負のサイクルに入ってました。

案内に載っていた添削された作文(サンプル)には、作文が書きたくなるようなヒントが書かれた、先生からのコメントがぎっしり書かれていました。勉強は親が教えられても、作文の書き方を教えるのはなかなか難しいですからね。

ドラゼミで学力アップ



ランキングに参加しています☆彡

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

 - 徒然日記 ,